2020年04月06日

桜満開 花立山

桜満開 花立山 2020.4.4

桜(花立山20200404)No9
秋月、草場川、流川… 今年は桜三昧することができたのだが、地元唯一の山である 花立山 の桜を見てなかった… ということで、花立山へ GO!!

花立山20200404No2
駐車場近くに、アメリカフウロ

花立山20200404No4
めずらしい山野草はほとんどありませんが… ムラサキサギゴケ

花立山20200404No3
それなりに可愛らしい… キツネノボタン

花立山20200404No115
ノヂシャ? 

桜(花立山20200404)No20

花立山20200404No5
先ずは、花立山へ

花立山20200404No7
登山道入り口に、クサイチゴ

花立山20200404No9
シャガ

花立山20200404No20
ムラサキケマン

桜(花立山20200404)No7
山頂への最後の階段

桜(花立山20200404)No4
桜は満開でした

桜(花立山20200404)No3
高い所に咲いているので

花立山20200404No49
いまひとつうまく撮れていないかな?

花立山20200404No18
階段脇には、ムラサキカタバミ

花立山20200404No24
地獄の釜の蓋、キランソウ

花立山20200404No23
ツツジも咲き出しました。何だか嬉しくなってきます。

花立山20200404No26
山頂、日方神社(小郡側 花立山 130.6m)

花立山20200404No28
秋葉神社

桜(花立山20200404)No6
山頂からの景色もいいねぇ

桜(花立山20200404)No5
山頂付近も桜満開!

花立山20200404No33
二の丸跡の桜もいいねぇ…

花立山20200404No37
愛宕神社

花立山20200404No38
愛宕神社裏にある 三角点(筑前町側 城山 130.4m)

桜(花立山20200404)No22
さあ、桜散策!!

桜(花立山20200404)No21
似たような写真が続くと思いますが

桜(花立山20200404)No1
ご容赦ください

桜(花立山20200404)No12

桜(花立山20200404)No13

桜(花立山20200404)No14
公園の遊具は、全部入れ替わって新しくなっていました。

桜(花立山20200404)No15
池の水面は、散った桜の花びらでいっぱい

桜(花立山20200404)No11
八重桜も咲き出したみたい

桜(花立山20200404)No16

桜(花立山20200404)No17
水面は散った桜の花びらで、一面ピンク

桜(花立山20200404)No2
菜の花は終盤、桜とのコラボレーションはいまいちかな?

桜(花立山20200404)No23
いいとこ撮りで、それなりに…

桜(花立山20200404)No18

桜(花立山20200404)No19

花立山20200404No116
もうちょっと早めに来とけばよかったかな?

花立山20200404No117
桜三昧の一日… 堪能しました。



kattenihanakotoba at 12:24|PermalinkComments(0) | 山行記・花散策

2020年04月05日

絶景! 浮羽稲荷神社!!

絶景! 浮羽稲荷神社!! 2020.4.4

今流行りのインスタ映え パワースポット 浮羽稲荷神社!!
91本の赤い鳥居が連なるインスタ映えする穴場スポット!見晴らしのよいビュースポット!!

浮羽稲荷神社20200404No11
急な階段に建てられた多数の赤い鳥居ですが、

浮羽稲荷神社20200404No2
思ったほどきつくはありません。

浮羽稲荷神社20200404No14
足の悪い方は、神社近くに駐車場がありますのでご安心ください。

浮羽稲荷神社20200404No19
浮羽稲荷神社からの筑後平野やうきはの町、原鶴温泉や甘木方面の景色は圧巻!!

浮羽稲荷神社20200404No28
鳥居の先には、流川の桜並木… まさに絶景!!

浮羽稲荷神社20200404No10
「浮羽稲荷神社」は、昭和32年(1957年)に地元有志によって創建されたそうで、意外に最近なのです。

浮羽稲荷神社20200404No6
浮羽稲荷神社は、京都の伏見稲荷神社から稲魂神(通称「稲荷大神」、同じく京都の松尾大社から大山咋の神、そして太宰府天満宮から菅原道真公の三神が祀られてるそうです。

浮羽稲荷神社20200404No5
商売繁盛、五穀豊穣、酒造と健康、長命長寿、学問の神様だそうな。

浮羽稲荷神社20200404No32
「浮羽稲荷神社」の色鮮やかな朱色の鳥居ですが、インスタ映えのする絶景が見られるようになったのは、平成13年(2001年)からだそうです。

浮羽稲荷神社20200404No13
地元住民の有志約50人で組織する神社の奉賛会が中心となり、旧浮羽町が平成13年(2001年)に町制施行50年を迎えたのを祝い、奉賛会の呼びかけの記念事業として、鳥居50基を建立し、その後も鳥居の数が増え続けて、現在は91基の鳥居となったそうです。

浮羽稲荷神社20200404No36
終盤でしたが、

浮羽稲荷神社20200404No4
桜もまだまだ楽しめました。

浮羽稲荷神社20200404No29
ツツジも咲き出したようです。

浮羽稲荷神社20200404No33
とにかく、絶景! 必見の価値あり!!


kattenihanakotoba at 22:09|PermalinkComments(0)神社仏閣 

浮羽流川 桜散策

浮羽流川 桜散策 2020.4.4

桜(流川20200404)No11
かねてより気に成っていたのですが、なかなか行く機会がなかった…うきは市浮羽町流川の桜並木…

桜(流川20200404)No7
天気もいいし、最高の気分ということで、流川に GO!!

桜(流川20200404)No1
筑後地方では最大規模といわれる桜並木

桜(流川20200404)No4
巨瀬川沿いに約2キロに渡って約1,000本の桜が咲く…
桜(流川20200404)No8
1989年、住民が巨瀬川左岸土手沿いの約2キロにソメイヨシノを植栽したそうです。

桜(流川20200404)No9
話には聞いていたのですが、とにかくすばらしい!

桜(流川20200404)No14
桜並木を歩くと、まるで長い桜のトンネルくぐっているかのような気分になります。

桜(流川20200404)No5
ちょうど満開ということもあり、桜の花々が力いっぱい咲き誇っていて、別世界にいるような気分になります。

流川20200404No19
桜だけでなく、オドリコソウもあちらこちらに咲いています

流川20200404No20
ピンクの競演もいいもんだねぇ…

流川20200404No46
赤といえばカラスノエンドウも盛り

桜(流川20200404)No21
空が見えないほど、桜の花で覆われていて…

桜(流川20200404)No22
初めてこんな桜のトンネルを体験しました

桜(流川20200404)No23
歩いてると、花びらがはらはら落ちてきていい気分

桜(流川20200404)No20
花見酒なんてしたいとことだが、コロナのご時世では自粛だね

流川20200404No7
青の面々も顔を出して… ハナニラ

流川20200404No100
定番、オオイヌノフグリ

流川20200404No101
今季初、タチイヌノフグリ

流川20200404No66
カキドオシも群生… ちょっと赤混じりかな?

桜(流川20200404)No3
桜越しに見る田園風景ものどかで…

桜(流川20200404)No19
ゆったり、のんびりした気分になりますね。

桜(流川20200404)No17
遠くに見える山は、耳納連山… とてもいい風景です

桜(流川20200404)No18
ピンク代表、桜はもちろんのことですが…

流川20200404No59
黄色の面々も光理輝いています。終盤の菜の花

流川20200404No43
ウマノアシガタ

流川20200404No42
タンポポ

流川20200404No41
コウゾリナ?

流川20200404No52
オニタビラコ

流川20200404No60
キツネノボタン? パッと見はウマノアシガタかと…

流川20200404No99
とても小さな、コメツブツメクサ
春を彩る黄色い花たち… いいよねぇ…

桜(流川20200404)No25
桜と菜の花のコラボレーション

桜(流川20200404)No26
若干菜の花が終盤なのが残念だけどこれはこれでいいんじゃない…

流川20200404No16
やっぱり、桜はいいよねぇ…

流川20200404No112
ミツバチも一生懸命に蜜を集めていました。

流川20200404No55
こんな若枝もいいよねぇ…

流川20200404No93
周りの畑には、ピンク色、桃の花。

流川20200404No94
実ってきたころに再来しようかな… 桃に関しては「花より団子」
流川桜 まだ間に合いますよ!!




kattenihanakotoba at 22:08|PermalinkComments(0)